当店のお客様は、結婚式ゲストドレス・お呼ばれドレスを探しに来られる方が一番多いのですが、二番目に多いのが、ご自身の結婚式(つまり花嫁さま)の二次会で着用されるドレスを探しに来られる方です。

挙式をしなくて、友人へのお披露目パーティーのみを行うという方もいらっしゃいます。挙式や披露宴をしなくても、花嫁さんにとっては一生に一度の重要イベントです。キレイにしたいですよね!二次会でも、1.5次会でも、主役は、何と言っても美しい花嫁さんの姿です。

結婚式二次会やお披露目パーティーで着るドレスについてご紹介します。

花嫁さまのドレスは?

二次会やお披露目パーティーは、レストランを貸し切ってのパーティーが多いです。親族がいない、友人が中心のカジュアルなパーティーであることがほとんどです。

どんなドレスが良いでしょう?オススメは、花嫁さんしか着れない白や淡いベージュです。出席者と色が被ることもありません。(もちろん、自分がゲストの時は着ることはできません。)結婚式で純白のウェディングドレスを着たので他の色を着てみたい!という方は鮮やかな色のドレスをオススメします。華やかなオレンジや赤はいかがでしょうか?

お披露目パーティーなど大きな会ではなくて親族との食事会の場合は、落ち着いたベージュなんていいと思います。

結婚式の二次会から参加する方は?

結婚式の二次会から参加される方も、マナーを守ってお洒落な服装で出席したいですよね。二次会はどんな服装を着ていくかというのも悩ましいことだと思います。基本的に二次会は披露宴ほどフォーマルではありません。

ところで、二次会の招待状には「平服で」と書かれていることが多いですが、「平服」とは何でしょうか?平服とは「略礼装」という意味です。もちろん「普段着」はありません。フォーマル服ほどかしこまらくても、改まった場に出ても恥ずかしくない服装のことを指しています。

忘れてはならないのが、二次会には披露宴から参加されている方も多く出席されるということです。つまり、きちんとドレスアップした方々の中に入ってしまうということです。適度にフォーマルさのある服装でないと、浮いてしまうことがあります。会場によって、どのくらいフォーマルさを出すかを選んだら良いと思います。例えば、二次会会場がオシャレなレストランであれば、フォーマルなワンピースが良いと思います。披露宴出席と比べて自由度は高くなりますが、披露宴出席の時と同じように、真っ白なドレスは避けた方が良いでしょう。

まとめ

どんなパーティーか?どんな会場か?どんなメンバーか?によって適した服装は変わってきます。どのドレスが適しているかは当店でもアドバイスいたします。お気軽にご相談ください。