福岡のレンタルドレス アルパカ。福岡県筑紫野市にあるレンタルドレスショップ(貸衣装)です。アクセサリー、ボレロ、バッグ、パンプスもご用意しております。

体型別のお悩みを解決するドレス

  • HOME »
  • 体型別のお悩みを解決するドレス

結婚式ゲストドレスやパーティードレスを着た時って体型が出やすいものです。
普段の洋服と違って、腕や肩の露出が増えたり、体のラインが出やすい形だったり。

そんなときにちょっとでも気になる体型の悩みが解消できたら、目立たなくできたら、
というお悩みはあると思います。
気になる部分をできるだけカバーしてキレイに見せるためのドレスの選び方をご紹介します。

ぽっちゃりしている方

同じ形の結婚式ゲストドレス・パーティードレスでも色が違うだけで、痩せて見えたり、太って見えたりします。
色は、見え方を随分と左右します。

痩せて見える色は、やはり黒系と紺系です。
黒、紺、濃い目の青は定番の色でもありますが、
全体を細めにすっきりと引き締めて見せてくれます。

気になるお腹まわりを目立たなくするにはふんわりとしたドレスがオススメです。
シフォン素材などのふんわりとした生地のドレスは、
ボディーラインを隠しながらも女の子らしいシルエットを表現する効果があります。

更にドレープやプリーツがあしらわれたデザインなら、
ドレスが体にフィットすることがないので、
お腹まわりをカバーしてくれます。

セパレートドレス

ウエストに大きなリボンのあるデザインも、
自然にお腹まわりをカバーしてくれます。
(細いリボンは逆効果となってしまいます。)

二の腕が気になる方

二の腕を細くすっきり見せるには、袖のデザイン・袖丈がポイントです。

ホルターネックやアメリカンスリーブで腕を見せてしまうのがオススメです。

アメリカンスリーブ風

また、ボレロやストールなど羽織物で肩から腕を覆うスタイルも良いのではないでしょうか。
ふんわりとした袖幅のあるボレロや肩から覆うストールを合わせると、
すっきりと自然に隠すことができます。

肩幅が気になる方

実は思い切って出してしまう方がいいんです!
アメリカンスリーブやホルターネックのように両サイドが空いているタイプがおすすめです。

ホルターネック

衿元や袖のデザインが凝っているものがおすすめです。

また、デコルテにVラインを作ると肩幅が気にならず、
首元もすっきり長く見せる効果があります。
胸元がカシュクールのものは、Vラインをきれいに作ってくれます。

背が高くてぽっちゃりしている方

体型を隠そうとふんわりしたものよりもタイトなデザインの方がすっきりと見えます。

フリルなどの装飾があると、ボリュームが出てしまうので、シンプルなデザインのドレスがおすすめです。

縦のラインを強調するプリーツデザインは、全体をすっきりと見せてくれます。

また、背中がレースアップになっているものは、お身体のラインに合わせてお召しいただけますので、スタイルアップ効果があります。

ネイビードレス

バストが大きい方

バストが大きい方は、ドレスを着た際に上半身が太って見えたり、ボリュームがありすぎてバストばかりが目立ってしまうなどの悩みがあるようです。

胸が詰まった服や胸下切り替えのワンピースは、胸を大きさを強調してしまうことがあるので注意が必要です。上半身に多少ゆとりがあるものを選び、上半身を強調しないコーディネートがバランスがよくなります。

カシュクールデザインのドレスは胸元をすっきり見せてくれます。

カシュクール

胸からウエストまで、胸の上の部分を覆っている生地が縦ラインのドレスなら、胸の大きさが目立たないような錯覚をさせることができるのでオススメです。逆に、横に広がるようなデザインや素材は、より胸が強調されてしまうので避けた方が良いでしょう。(ボーダーのシャツを着ると太って見えるのと同じです。)

バストが大きいとどうしても上半身にボリュームがでがちなので、上半身と下半身のバランス感を考えて、裾部分にもボリュームが出るようなタイプもバランスが良く見えます。

下半身にもボリュームを

バストが大きい方は、物理的にチャックが上がらない!という場合も多いです。ですので、背中がレースアップ(編み上げ)になっているタイプか、ゴムが入っているタイプがバストの大きさに合わせて調整ができるのでおすすめです。

レースアップ

羽織物は、前空きの少ないボレロやストールと合わせると良いです。厚手の羽物だと、逆に上半身がボッテリとした印象になってしまいますので、透け感やラメ感のある、華やかな軽い雰囲気のボレロ・ストールを選ぶことをおすすめします。

バストが小さい方

バストが小さい方には胸空きが少ない浅いラインのドレスがおすすめです。上身頃がふわっと膨らみのあるデザインを選ぶと良いです。

胸空きが少ない

胸元にボリュームのあるデザインも、バランスよく美しくみせてくれます。またキュートで女の子らしい雰囲気も与えてくれるデザインは華やかな場にもぴったりです。

アメリカンスリーブ

バストラインがあまり目立たず、かがんだ時にも胸元が気にならないアメリカンスリーブのドレスもおすすめです。

注意したいのは、上半身がすっきりと見えるビスチェタイプです。貧弱にみえてしまうため避けたほうが良いでしょう。

背が低い方

背の低い方に似合うドレス選びには、まずは「丈」が最も重要なポイントです。丈がひざより下になると、足が短く見え、バランスが悪くなります。

Aライン(上半身が小さく、ウエストから裾に向かって直線的に広がるアルファベットのAのようなシルエット)がオススメです。ウエストが高いところにあり、切り替えもないので、縦長効果があり、背を高く見せてくれます。

「ポイントが上にあること」も大切です。胸元にアクセントのあるドレスや、ハイウエストの切り替えドレスだと、足がすらりと見えてとてもバランスがよくなります。

逆に、下半身にボリュームが集まるバルーンスカートはポイントが下に集まってしまい、バランスが悪くなってしまいますので、NGです。

P5010283

以上、気になる部分をできるだけカバーしてキレイに見せるための結婚式ゲストドレス・パーティードレスの選び方をご紹介しました。

お気軽にお問い合わせください TEL 092-555-8768 営業時間/11:00〜17:30
定休日/水曜日

PAGETOP
Copyright © レンタルドレス アルパカ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.